着物買取はオススメだけど業者はしっかり選ぶべき!

着物買取査定はどこのお店でされましたか?

ヤマトク

着物買取査定をなぜ出してみようと思ったのですか?

数年前に祖母が亡くなり、遺品として大量の着物が残りました。

祖母は茶道や華道などが趣味で、着物をよく来ていましたが、とても小柄な人だったので、直しても誰も着られそうにありませんでした。

また、親戚に形見分けとしてもらってほしいと相談したところ、着物はいらないといわれてしまい、ごみとして捨てるのももったいない気がして、どうしたらいいのかなと困っていました。

たまたま、近所の方で、同じように亡くなった親族の着物の処分に困って、リサイクルショップに売ったという話を聞きました。

その方が言うには、リサイクルショップへ売らずに、着物をきちんと査定してくれる専門業者に持って行ったほうがよかったそうです。

着物の価値が分かって、きちんと査定してくれればそれなりの金額になっていたかもしれないのに、近所のリサイクルショップでは、重さで買い取られてしまったそうです。

量があまりにも多かっただけに、運んだ苦労を考えるととても持ち帰る気にはなれず、査定に不満はあったものの、言われたままの金額で売ってしまったと後悔していました。

そんな専門の業者があるんだということを知り、少しでもお金になったり、誰かの役に立てるなら、ちゃんとした業者を探して売ってもいいかなと思い、着物の買取査定に出してみることにしました。

着物買取査定に出して見た感想は?

業者へ連絡を取り、段ボールを送ってもらい、その中に着物や帯、帯締めや草履など小物類も入れてよいというお話だったので、ありとあらゆるものを100点ほど入れました。

梱包後、宅配業者さんに連絡をして引き取りに来てもらい、数日後、見積もりの金額をお電話で教えていただきました。

かなりな量がありましたが、かなり古い着物であったこと、ブランド物の着物ではなかったこと、量はあっても、品物的に価値がほとんどなかったといわれ、査定額は3000円でした。

あんなに量を出したのにと、がっかりしてしまいましたが、部屋の中はすっきりきれいに片付いたし、ゴミ捨て場やリサイクルショップへ重たい思いをして運ぶこともなく、少しでもお金になったことを思えば、まぁよかったのかなと思えました。

私自身が着物の価値が全く分からないので、これだけの量をだしたのだから、どれだけ高く売れるんだろうと思って期待していましたが、所詮はこんなものかと現実を見た気がしました。

着物買取査定をもし次に出される方がいたらどんなアドバイスをされますか?

着物の価値が分からないようなリサイクルショップへ、重たい思いをして運ぶ手間を考えれば、着物を買い取ってくれる専門の業すること業者を探すのが一番いいと思います。

また、自分が着物の価値が分かれば一番いいのかもしれませんが、そうでないなら、なおさら専門の業者へお願いすることをお勧めします。

また、買取に出しても、よっぽどのものでない限りは高額な金額での買取はないようなので、あまり期待せず、ちょこっとお小遣いが稼げて、ゴミとしてではなく不用品が処分でき、部屋が片付けばいいなという軽い気持ちで査定に出すのがいいのかなと思いました。

また、業者を選ぶのも、きちんとした実績のある業者をインターネットなどで調べてからお願いしたほうがいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です